よくある質問FAQ

水素再充填システム

水素を使い切った水素吸蔵合金キャニスターへ水素ガスを効率よく再充填できるキットを御提案します。

システムについて

  • Q. 再充填時にキャニスターの温調機(CANI-STATION)は必要でしょうか?

    A. キャニスターを冷却することで水素ガスの吸収を促します。氷水でも再充填は行えますが、転倒や水没はキャニスターの破損を招くため、温調機のご使用を推奨しています。

  • Q. 水素再充填に要する時間が計算される時間よりも長い。システムの故障でしょうか?

    A. キャニスターが水素で満タンになるにつれ、再吸収の速度は低下します。キャニスターを満タンにする場合は、計算値の1.3~1.5倍程度を目安として下さい。

  • Q. 小型の6L,20Lキャニスターや、大型900Lには対応していないのでしょうか?

    A. 小型キャニスター用のアタッチメントは特注で対応致します。900Lには対応致しませんので、弊社の水素再充填サービスをご利用下さい。

  • Q. 再充填を行う前に配管内のガス置換を行うのを忘れてしまいました。純度の良い水素ガスが必要なため、再吸収をやり直した方が良いでしょうか?

    A. やり直す必要はありません。ご使用前に容量の5%程を放出すれば、規定の純度が得られます。【キャニスターQ&A参照】

  • Q. キャニスターに水素がまだ残っているのですが、再充填しても良いのでしょうか?

    A. 継ぎ足し充填でも問題ありません。